コラーゲンは美容効果だけじゃないですよ。健康にも役立つコラーゲン❢by tomo

健康・美容

コラーゲンは美容効果だけじゃないですよ。健康にも役立つコラーゲン❢by tomo

今回は、コラーゲンの効果と効果的にとる方法

美容効果が高い成分として、人気を集めているコラーゲン。
実は、コラーゲンは美容効果だけでなく、健康にもいい影響を与えてくれるんですよ。

コラーゲンの力を健康に役立てて、健康な体を保ちましょう!
今回は、コラーゲンの効果と効果的にとる方法についてご紹介します。

★コラーゲンってどんなもの?

コラーゲンとはタンパク質の一つで、人間の体、動物の体、海洋生物の体などに含まれています。
人間の体の中にも、30種類以上ものコラーゲンがあると言われています。

コラーゲンは、皮膚、歯、骨、関節、軟骨、血管、筋肉、角膜など、体の各部に存在していて、そのため、体の健康を保つのに欠かせない成分となっているんですよ。
特に皮膚には全体の約70%が集まっているため、美容効果やアンチエイジング効果が高い成分だと言われています。

コラーゲンは年齢とともに減少していってしまう成分なので、外から補ってあげるのがオススメですね。
若々しい体を保つためにもコラーゲンが必要です。

★コラーゲンの効果

コラーゲンは、存在する組織によって効果が変わってきます。

皮膚にあるコラーゲンは、肌に弾力とハリを与える働きをしています。
肌の若さを保つのに欠かせませんね。

血管にあるコラーゲンは、血管に弾力を与え強さを高めてくれる働きがあります。
血管の修復を手助けしてくれる作用もあるんですよ。

関節や軟骨のコラーゲンは、弾力を与えてなめらかに動くのを助けてくれますから、骨、爪、歯などの強度を高めて、丈夫にしてくれる効果もあります。
組織がダメージを受けた時に、修復を助けてくれる働きもあります。

コラーゲンがあるからこそ、健康に過ごせることができるんですね。

★コラーゲンを効果的にとる方法

1日に摂取するといいとされているコラーゲンの量は、5~10グラム程度です。
コラーゲンは意識してとらないと、不足しやすい成分だと言われていますから、食べ物やサプリメントなどから、必要なコラーゲンをとるのがオススメですよ。

コラーゲンが多く含まれている食材には、牛すじ、手羽先、うなぎ、ふかひれ、皮つき鮭などがあります。
コラーゲンが多く含まれている食材にはカロリーが高いものもあるので、カロリーオーバーにならないように気を付けましょうね。

カロリーが低くコラーゲンの豊富な、サプリメントや健康食品を利用するのもオススメです。

コラーゲンの効果を実感したいなら、毎日必要量をとるようにしてくださいね。
コラーゲンをとって、健康で若々しい体を保ちましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
少しでもご参考になれれば嬉しいです。tomo

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ