質の高い睡眠は健康の源!Tomoも深く反省❢

健康・美容

質の高い睡眠は健康の源!Tomoも深く反省❢

質の高い睡眠を手に入れましょう!

実際tomoは、睡眠不足って言うか、睡眠の質が悪いと思って、深く反省いたします。
そんなお話です。

健康な体を保つのに欠かせないのが、質の高い睡眠です。
寝る前の過ごし方を工夫することで、睡眠の質を上げることができるんですね。

ぐっすり眠れると、翌日を快適に過ごせるようになります。
睡眠前にしてはいけないNG行動をやめて、質の高い睡眠を手に入れましょう!

★質の高い睡眠がとれないとどうなる?

ぐっすりと眠れた翌日は、元気に気持ち良く過ごすことができます。
でもよく眠れなかった翌日は、体がだるくて気分も乗らないということはないですか?

睡眠中には、細胞の修復や疲労回復をする働きのある、成長ホルモンが分泌されています。
そのため睡眠が不足すると、心身の疲れをとることができませんし、翌朝も、すっきりと起きることができませんね。

睡眠不足は肌の新陳代謝を乱す原因となってしまうため、肌荒れなどのトラブルも起きやすくなってしまいます。

睡眠不足が心に悪影響を与えてしまうこともありますよ。
寝不足だと、考えがネガティブになってしまったり、ストレスを受けやすくなってしまったりする恐れもあります。

★質の高い睡眠をとるために大切なこと

睡眠する時に一番重要なのが、寝入ってからの3時間だと言われています。
この時間に、脳と心身を休息させるノンレム睡眠をしっかりととることができると、深い眠りを得ることができるのです。

そのためには、寝る前に心身をリラックスさせることが大切です。
心身がリラックスすると副交感神経の働きが活発になり、寝付きやすくしたり、深い眠りにつきやすくしたりしてくれますよ。
質の高い睡眠をとるためにも、心身をリラックスさせて副交感神経を優位にしましょうね。

★睡眠の質を下げる寝る前のNG行動

質の高い睡眠を確保するためには、寝る前にどう過ごすのかが大切です。
心身がリラックスするのを邪魔するような行動は、控えるようにしましょう。

NG行動として一番多いのが、パソコンやスマホの使用。
パソコンやスマホから出るブルーライトは、交感神経を活発にして心身を興奮させてしまいますよ。

布団の中で、ストレスなどの悩み事を考えるのもNGです。
ストレスなど嫌なことを考えると、心身が緊張してリラックスできませんよ。

寝る前に食事をすると、食べた物を消化するために体が働き、睡眠に集中することができません。
食事は寝る3時間前までに済ませておきましょう。

カフェインをとったり、お酒を飲んだりするのも控えるようにしてくださいね。
寝る前には、心身をリラックスさせるようにのんびりゆったりと過ごすことがオススメですよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
少しでもご参考になれれば嬉しいです。tomo

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ