Tomoの「ささくれや手のガサガサを化粧水で解消」です。

ネイル

Tomoの「ささくれや手のガサガサを化粧水で解消」です。

今回は、ささくれや手のガサガサを化粧水で解消する方法をご紹介します。

Tomoです。
Yuiちゃん、記事更新してくれているかしら?

私はネイルの次は手のガサガサ解消法のお話をかきだしますね。

ネイルをしていても、ささくれや手がガサガサだと綺麗に仕上がりませんね。
四六時中、ハンドクリームを塗っているのに、手や指先の乾燥が解消されないという人は、化粧水など特別なアイテムを導入した方がいいかもしれません。

今回は、ささくれや手のガサガサを化粧水で解消する方法をご紹介します。

★ささくれや指先のガサガサはハンドクリームだけでは解消されない

ハンドクリームには、たくさんの美容成分が入っていますが、その美容成分がしっかり浸透してくれなければ、ささくれや手のガサガサはなかなか解消されません。
ハンドクリームを塗っているのに、ささくれや手のガサガサが解消されないのは美容液などが浸透しにくくなるほど、肌質が悪くなり乾燥している可能性があります。

それは、手だけではなく、顔も同じですね。
しっかりスキンケアをしているのに、顔の乾燥が解消されないという女性が多いのかもしれません。
その一つの原因に、美容成分が浸透していないというケースがあります。

化粧水は、ハンドクリームよりも肌の奥まで美容成分を浸透させるように作られており、肌のキメを整える効果も持っています。

そんな化粧水を、爪にも活用して、ささくれや手のガサガサを解消していきましょう。

★夜に実践したい!ささくれや手のガサガサをケアする方法


・化粧水
・キューティクルオイル
・ハンドクリーム
・薄手の手袋


化粧水やハンドクリームは普段使っているもので大丈夫です。
化粧水については高いものでなければいけないわけではありません。
顔に使っている化粧水が高価だという女性は、少し安めの化粧水を使っても大丈夫です。

薄手の手袋は、綿100%でできたタクシードライバーなどが使用している手袋のことです。


1、爪の周りに化粧水を塗ってなじませます。その後、手の全体的に化粧水を塗って、よくなじませていきます。
2、キューティクルオイルを爪の甘皮部分に塗って、しっかりとなじませます。
3、ハンドクリームをいつもより多くとって、指先からて全体へと広げていきます。成分がしっかり浸透するように、なじませていきましょう。
4、最後に、薄手の綿の手袋をして完了です。この状態で眠ると朝には手がツヤツヤになっています。

夜のハンドケアはすごく大事です。
特に大事なポイントは、化粧水と薄手の手袋です。
化粧水で手と爪のキメを整えて、ハンドクリームでしっかり保湿し、成分が蒸発してしまわないようにしての手袋をすることで、パーフェクトなハンドケアができます。

是非、寝る前に試してみてくださいね。

少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。
よかったらお友達にシェアしてね( *´艸`)

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ