tomoの「取れやすいジェルネイルを長持ちさせるコツ」

ネイル

tomoの「取れやすいジェルネイルを長持ちさせるコツ」

今回は、取れやすいジェルネイルを長持ちさせるコツをご紹介します。

ネイリストを目指していた時期もありました。tomoです。

ジェルネイルは爪に優しく、一度ネイルをすると1ヶ月程度持つので、忙しい女性でも指先のおしゃれができるのがメリットですが、取れやすいというデメリットもあります。
しかしジェルネイルを長持ちさせるコツをつかめば、取れやすいジェルネイルも長持ちして、快適にネイルライフをエンジョイできます。

今回は、取れやすいジェルネイルを長持ちさせるコツをご紹介します。

★ジェルネイルが剥がれやすい原因

ジェルネイルが頻繁に剥がれてしまう人は、このようなことに心当たりがないかを一度確認してみましょう。

・水仕事が多い
・入浴時間が長い
・爪が薄い
・ジェルネイルの方法が間違っている
・フットネイルの場合は、靴のサイズが合っていない

ジェルネイルは水に弱いので、水仕事や入浴時間が長いと剥がれやすい傾向にあります。
だからこそ正しい方法と長持ちさせるためのコツを掴んで、できるだけジェルネイルを剥がれにくくするのがポイントとなります。

★ジェルネイルをできるだけ長持ちさせるためのコツ

ジェルネイルをできるだけ長持ちさせるために、日常生活の中で気をつけるポイントを紹介します。


・長い間、水やお湯につけないようにする

ジェルネイルは、水分を含むともろくなってしまうので、長時間、爪を水やお湯につけないように気をつけましょう。
例えば、美容のために半身浴をしている人が多いと思いますが、半身浴こそを長時間お湯に浸かっているので、爪やジェルネイルがふやけて折れてしまう可能性が高いです。
ジェルネイルではなくても、爪も柔らかくなってしまいます。

半身浴などをしたい場合は、爪をあまりお湯につけないように心がけましょう。


・ネイルオイルやネイル美容液を頻繁に塗る

ジェルネイルをしている時は、いつもよりもネイルオイルやネイル美容液でしっかりと爪に美容成分や栄養成分を与えてあげましょう。
爪自体がもろくなってしまうと、ジェルネイルの強度も低下します。

ネイルオイルやネイル美容液は、爪に塗るのではなく、爪の根元にあるキューティクルの部分に塗りましょう。


・シャンプーをする時にシャンプーブラシを使って爪をあまり使わないこと

シャンプーをする時は、爪が長いとどうしても爪を立てて頭皮をマッサージしてしまいます。
ジェルネイルをしている爪で頭皮をマッサージすると、マッサージにとってもあまり良くありませんし、ジェルネイルにとってもあまり良くありません。

水分を含みながら、ジェルネイル部分に刺激を与えることになるので、長持ちを妨げる原因となります。

シャンプーをする時は、シャンプーブラシを使って頭皮をマッサージしましょう。

少しでもあなたのお役に立てれば嬉しいです。
よかったらお友達にシェアしてね( *´艸`)

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ