うつ病予防にもなるのよ❢ランニングの効果がスゴイのです。

健康・美容

うつ病予防にもなるのよ❢ランニングの効果がスゴイのです。

うつ病予防に最適なランニングの効果

Tomoのline@ @tfn3582k Add Friend

・・・・・・・・・・・・・・・
こちらも面白いですよ。
・・・・・・・・・・・・・・・

Tomoのネット案件の読み方 @pqj2627w Add friend

・・・・・・・・・・・・

これは、tomoの経験から・・・・
チョット勉強してみました。

確実に❢ランニングを続けると、うつ病予防になります。

ランニングをすることで、うつ病に効果的な物質が、脳内に分泌されやすくなり、予防につながるのです。
・また、ランニングは一定のリズムを保った有酸素運動です。
・うつ病の人で自律神経が乱れている人が多いです。
・一定のリズムを保った有酸素運動は、自律神経を整える効果があります。

今回は、うつ病予防に最適なランニングの効果や頻度について詳しくお話しします。

★うつ病予防に対するランニングの効果

ランニングをすると、脳内にβエンドルフィン、セロトニン、ノルアドレナリンなどが分泌されます。
これらの物質が分泌されるほど鬱病(うつ病)になるにくくなるのです。

それぞれのホルモンの働きを説明しますね。

・βエンドルフィン
βエンドルフィンには、高揚感や満足感を感じられるようになったり、痛みを和らげたり、免疫力を向上させます。

・セロトニンやノルアドレナリン
セロトニンやノルアドレナリンは、精神の状態を安定させ、ポジティブ思考へと導き、代謝を向上してくれます。

うつ病の人は、特にセロトニンとノルアドレナリンの分泌が低下していることとが多いです。
ランニングをすると、これらの脳内物質の分泌がスムーズになることと、自律神経のバランスが整い、睡眠の質が向上します。
また、ランニングで血流が促進されると、脳にも血液が送られやすくなるので、脳機能が向上します。

★うつ病予防にオススメな理由

うつ病予防にランニングがオススメな理由は、他にもあります。
脳内物質が分泌される事はもちろんですが、続けやすいというメリットがあるのです。

・激しい運動よりも、リズミカルに単純な動きを続ける方が習慣化しやすいです。
単純な動きは、特別に覚える必要がないため、疲れている時でも実践しやすいです。

ランニングは、緩やかなペースでも続けることで、肉体的なストレスへの適応力が高まります。
・それが精神的なストレスの適応力へとつながっていくため、ランニングがうつ病予防に効果的なのです。

★ランニングの頻度は?

うつ病予防のためのランニングの頻度は、週3回程度が理想的です。
・毎日走るのも、もちろん効果的なのですが、長く続けることを考えると、無理なく続けられる週3回以上が好ましいです。
・疲れている時こそ、緩やかなペースでもいいので、ランニングをしてみると気分がリフレッシュされて、疲れが取れます。
・さらに、スニーカーやランニングウェアなどをおしゃれなもので揃えると、切る楽しみもできるので、ランニングを楽しく続けられるようになります。
・週3回以上のペースでできるだけ長くランニングを続けられるように、自分なりに工夫してみましょう。

初めは、ランニングが無理な人は
散歩から始めてみるのもいいかもですね。

これから春がやってきて、表に出て
景色を見たり、花を見たり・・・季節を感じて
そんな習慣がいいのです。

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ