今回は、どうしても出ちゃう目元のシワの原因と対策by tomo

メイク

今回は、どうしても出ちゃう目元のシワの原因と対策by tomo

乾燥の季節に特に目立つ目元のシワの原因と対策方法

こんばんは、・・・って、こんな時間じゃあ誰も起きて無い・・・
朝になったら読んで下さいね。

寒くて、乾燥の季節になると、気になるのが目元のシワですね。
当然、加齢の影響もありますが・・・鏡を見るたびに、目元のシワが深くなっているのに気づき、テンションが下がってしまいますよね。

でも、目元のシワの原因を正しく知って、対策していけば、少しずつ薄くできるのよ。
スキンケアをちゃんとしているのに、目元のシワが解消されない人は、特に必見です。
今回は、乾燥の季節に特に目立つ目元のシワの原因と対策方法をご紹介します。

★目元のシワの原因は?

目元のシワの原因は、日常の何気ない習慣に潜んでいるかもしれませんね。
次のような行動をしていないか?一度、チェックしてみましょう。

・デスクワーク時間が長い
・スマートフォンを使う時間が長い
・視力の低下などで目を細める癖がある
・アイメイクを落とすのに腰腰とクレンジングしている
・ドライアイ、眼精疲労で悩んでいる
・つけまつげやまつエクをしている
・無意識に目をこすっていることが多い
・アイメイクをする頻度が高い

このような行為を毎日続けていると、目元が乾燥しやすくなり、シワができやすくなります。

目の周りを実際に触ってみるとよくわかりますが、皮膚が薄いですよね。
皮膚が薄いと言う事は、角質層も薄いので、肌自らの保湿力があまりありません。
・また、目の周りは皮脂腺があまりないので皮脂の量も少ないため、乾燥しやすいです。

★目元のシワの対策の基本は保湿

目元のシワの対策は、ズバリ保湿を徹底することです。

ですけど、保湿成分が入ったスキンケア化粧品を使うだけでは、十分に保湿ができているとは言えません。
・要は、使い方を考えなければ、しっかり保湿はできないのです。
・特に、目元はスペシャルな方法で保湿しなければいけません。

そこでオススメなのが、ミルフィーユ式のコットンパックです。

1. コットン4枚をそれぞれ半分に切ります。
2. 半分に切ったコットン2枚分に、化粧水を染み込ませます。
3. それを目元に乗せて1分間程度放置します。
4. コットンを取り除いたら、次は残りのコットンに乳液を染み込ませます。
それも同じように、目元に乗せて1分間程度放置します。


十分な保湿成分が配合されたスキンケア化粧品は、確かに効果が高いのですが、肌の状態によっては浸透しにくく蒸発してしまう恐れがあります。

それを防ぐために、ミルフィーユ式のコットンパックの対策がおすすめです。

★目元の深いシワはもう消えない?

目元の深いシワは、コットンパックである程度は解消してくれます。
しかし、深くなってしまったシワは、コットンパックだけでは薄くなってくれません。

そのため保湿に特化したアイクリームを使用する必要がありますが、ここで気をつけたいのがアイクリームの使用方法です。

アイクリームの成分を目元に浸透させようとしすぎて、何度も塗ると摩擦の原因になるので禁物です。
・指の腹にアイスクリームを乗せたら、こするのではなく軽く叩くようにしてアイクリームを塗りましょう。
・また、特にシワが深い部分には、アイクリームを浸透させる必要があります。

アイクリームを乗せていない方の手で、シワを少し伸ばしてから、叩くようにして優しくアイクリームを塗りましょう。
その積み重ねで、目元の深いシワもだんだん薄くなってきます。

Tomoのline@ @tfn3582k Add Friend

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ