ヘアセット❢ブローブラシで綺麗にね(^^♪

美髪

ヘアセット❢ブローブラシで綺麗にね(^^♪

ブローブラシで綺麗にヘアセットするための方法

昨日の雨で、少しダメージが減った様です。
冬は空気が乾燥して、髪がバサバサになってしまいがちですね。
ブローブラシを選択して上手く使ってヘアセットして下さいね。

髪の毛をヘアセットするときに、必要なのがブラシです。
・ブローブラシには種類があり、使い方にもコツがあります。ブローブラシの正しい使い方を知って、もっときれいにヘアセットをして下さいね。

今回はブローブラシで綺麗にヘアセットするための方法をご紹介します。

★ブローブラシには3種類ある

ブローブラシはどれも同じように見えますが、実は3つの種類があります。
・まずは、ブローブラシの3種類の正しい知識を身に付けましょう。
・ブローブラシには、デンマンブラシロールブラシ、スケルトンブラシがあります。
・それぞれの特徴は、次の通りです。

※スケルトンブラシ

スケルトンブラシは、別名で骸骨ブラシとも言われる目の粗いゴツゴツした骨組みのようなブラシです。
・最近トレンドのゆるふわヘアスタイルやラフなスタイリングに適したブラシです。
自然なウェーブヘアーなどは、ブラシを通し過ぎると、きれいにウェーブが出ません。

※デンマンブラシ

デンマンブラシは、ブラシの部分が柔らかめの素材でできたブラシで、ストレートヘアのブローに適したブラシです。
・デンマンブラシと言う名前は、イギリスのデンマン社が作ったブラシであり、その会社名からつけられました。
・毛先が広がってしまった時は、デンマンブラシで多い目に髪の毛をとってブローすると、きれいにまとまってくれます。

※ロールブラシ

ロールブラシは、丸くカールしているブラシのことで、どんな髪型にも使える万能なブローブラシです。
・カールの大きさには種類があるので、ロングヘアの人はカールが大きめのもの、細かいカールヘアの人はカールが小さめのものを選ぶようにしましょう。
・素材はプラスチック製のものもあれば、天然毛ものもあります。
・用途やヘアスタイルの種類によって、カールの大きさや素材を使い分けるのがコツになります。

★前髪を自然にブローする方法

前髪を自然にブローする場合は、スケルトンブラシか大きめのロールブラシを使うようにしましょう。

ふんわりした前髪にしたい場合はスケルトンブラシ、少しだけ前髪の毛先をロールしたい場合は、ロールブラシを使うと、綺麗に仕上がります。

まず、前髪をブラシで取って上げます。
前髪の生え際にドライヤーを当てて、少し立ち上げましょう。
・その時のコツは、冷風と温風を交互に当てることです。
・前髪の生え際が立ち上がったら、前髪の毛先を内側にカールします。
・この時にロールしすぎると、不自然になるので、少しだけ温風を当てて癖付けをする程度で大丈夫です。

★サイドと後ろをブローする方法

髪の毛のサイドと後ろをブローする場合は、デンマンブラシがスケルトンブラシを使いましょう。

・髪の毛をふんわり仕上げたい場合は、なるべく根元のほうにロールブラシを入れて、内側に巻きます。
・毛先だけくるんと巻きたい場合は、毛先にロールブラシを入れて内側に巻きましょう。

Tomoのline@ @tfn3582k Add Friend

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ