顔のたるみの原因と3つの予防方法❢見た目年齢が10歳違う❢tomo

保湿・乾燥

顔のたるみの原因と3つの予防方法❢見た目年齢が10歳違う❢tomo

~~~ヾ(^∇^)おはよー♪tomoです。

前に首のたるみのお話をしましたね。
今日は顔のたるみのお話です。

顔のたるみの原因と3つの予防方法

顔のたるみは、見た目年齢を10歳も老けさせてしまうほど恐ろしいものです。
特に、冬になるとたるみやすい顔なので、寒さで顔がたるむ原因を知って正しく対策するべきです。
今回は、顔のたるみの原因と3つの予防方法をご紹介しますね。

★顔がたるむ原因は加齢だけじゃない?!

顔のたるみの原因は、加齢だけではありません。
寒くて身体が冷えると血行が悪くなりますが、血液循環が悪いため肌の隅々にまで酸素が行き届かなくなり表情筋などが凝りやすくなります。
筋肉が凝ると筋力がダウンするので重力により下がってしまうのですね。

さらに、血行不良により皮脂腺や汗腺の働きも悪くなるので保湿力が大幅にダウンします。
すると、肌が潤いをなくしてたるみやすくなるのです。

★冬の乾燥が顔のたるみを加速させる

冬は、いつも通りスキンケアで保湿をしていても、乾燥した外気やエアコンの空気によってすぐに肌が乾燥します。

血行不良によっても、潤い不足気味の肌なのに乾燥した環境にいると、さらに乾燥が加速します。
すると、顔のたるみがさらに加速してしまうのです。

★冬の顔のたるみを予防する3つの方法

冬の顔のたるみを防止するた目のポイントは、冷え改善と保湿、紫外線対策の3点です。

・冷え対策をする
基本は冷え対策です。
冷えを改善して血行を良くすれば、乾燥しにくい肌になります。
冷え対策には、首と手首、足首の3つの首を温めるのが効果的です。
3つの首には太い血管が集まっているので、温めると身体全体の血行が良くなります。

そして、すりおろした生姜を紅茶やスープに加えると、身体が温まります。
それだけではなく、代謝も上がるので肌質が良くなります。

・保湿ケアを徹底する

冬は、乾燥から肌を守るためにさらにこまめな保湿ケアを心がけましょう。
いつものスキンケアでは、化粧水や乳液、美容液などをたっぷり使った保湿を心がけ、日中はミスト状の化粧水でこまめな保湿を心がけましょう。

それでも、肌に乾燥を感じるなら、油性の保湿成分が入ったホホバオイルや乳液、クリームなどを薄く塗って肌を保護してあげましょう。

・紫外線対策をする

冬は紫外線対策しなくてもいいと思い込んでいませんか?
実は、冬の肌は乾燥しているので紫外線のダメージを受けやすくなっているのです。

だからこそ、日差しが照りつけていなくてもUVクリームを塗るなどして紫外線対策をするべきなのです。

特にウインタースポーツが好きな人は要注意ですよ。

特にウインタースポーツが好きな人は要注意です。
真っ白な雪に反射した光によっても日焼けをするので、ダメージで肌がさらに乾燥します。

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ