Tomoのミネラルファンデーションの選び方(^^♪

セラミド化粧品

Tomoのミネラルファンデーションの選び方(^^♪

ミネラルファンデーションの選び方

こんにちは、tomoです。
今日は、ミネラルファンデーションの選び方について書きだします。

肌に負担かけないファンデーションとして、よく知られているのがミネラルファンデーションですね。
塗ったままでも寝られる画期的なファンデーションとして脚光を浴びていますが、中には刺激物が入っているものもあります。
肌に優しいミネラルファンデーション選びのポイントを知って、最適なミネラルファンデーションをコスメに取り入れませんか?

今回は、ミネラルファンデーションを選ぶときの3つのポイントをご紹介しますね。

☆成分を見分ける

ミネラルファンデーションの主成分はミネラルです。
ミネラルとは鉱物・天然の石のことで、ミネラルファンデーションには収斂剤や界面活性剤、防腐剤が配合されていないのが基本です。
例えば、次のような合成化学物質が配合されていないか?をしっかりチェックしましょうね。

・ジメチコン
・シクロペンタシロキサン
・PEG-9
・EDTA-2Na
・メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

☆カバー力を見分ける

ミネラルファンデーションの成分は同じでも、実際に肌に塗ったときの仕上がりが違うものがありますので、肌の悩みに最適なミネラルファンデーションを選びましょうね。

・ナチュラルにカバーするものやシミやクマ、ニキビなどをしっかりカバーできるもの、ツヤを出すもの、肌の表面を滑らかに仕上げてみるものなど様々です。
・ツヤが出るミネラルファンデーションの場合は、パール粒子ができるだけ小さいものを選ぶと、仕上がりが滑らかで毛穴が少し開いていても毛穴落ちの心配がありません。
・毛穴を目立ちにくくするミネラルファンデーションを選びたい場合はシリコン配合がおすすめです。

これらの仕上がりは、実際に使ってみて比較し、最適なミネラルファンデーションを選びましょう。

☆使いやすさを見極める

ファンデーションは毎日使うものなので、使いやすいものを選ぶのもポイントになります。

・蓋の開け閉めの具合やブラシヤパフなどの状態をチェックした上で、使いやすいミネラルファンデーションを選ぶようにしましょう。
・ミネラルファンデーションは、容器を振ることで容器の中に空いている小さな穴から出てくる仕組みになっています。
・使いやすいミネラルファンデーションの場合は、穴から出てくるファンデーションの量が適量のため、普通に容器を降って使う限りでは多すぎず少なすぎずな量のファンデーションが出てきます。
・それをブラシかパフに取って肌に塗りますが、ブラシやパスが使いにくい場合もあります。
・ミネラルファンデーションに付属の場合とオプション購入がありますが、あまりにも使いにくい場合は、別メーカーのブラシやパフの購入を検討しましょう。

いかがでした?ミネラルファンデーションを選ぶ時の参考にして下さいね。

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ