首のシワ対策はスキンケア+保湿ケア❢

保湿・乾燥

首のシワ対策はスキンケア+保湿ケア❢

首のシワのケア方法についてお話しします

~~~ヾ(^∇^)おはよーございますー♪tomoです。
今日は岩盤浴にでも行ってこようかな?

実際、顔以上に見た目年齢を上げてしまう首のシワは、一度できるとなかなか消えてくれませんよね。
首はもともとシワができやすい部位なので、毎日のケアがすごく大事です。
今回は、首のシワのケア方法についてお話しします。

★首にシワができやすいのはなぜ?

首の部分の皮膚はとても薄く、実は目元と同じくらいの薄さなのです。
だから、加齢で少しコラーゲンが減少したり、環境的な問題で乾燥が続くと、すぐにシワができてしまうのです。

さらに、頭皮から顔、顔から首へと重力によってたるみが伝わりやすく、頭皮や顔、顎がたるむと首に負担が行くため、シワができやすくなります。

★首のシワ対策のためのケア方法

首のシワを作らせないためには、毎日の保湿ケアが大事です。
毎日の顔のスキンケアをする際には、デコルテまでを顔だと捉えて、化粧水や乳液でしっかりとスキンケアしましょう。

スキンケア方法は、顔のスキンケアの時と同じです。
一日一回ではなく、朝と夜のスキンケアの際に行えば、さらに効果が上がります。

★首のシワ対策におすすめな保湿成分

毎日のスキンケア化粧品には、どんな美容成分が配合されていますか?
最近は特に、様々な美容成分が登場しているので覚えるのが大変ですね。

でも、大丈夫です。
首のシワ対策に効果的な保湿成分を覚えておけば、スキンケア化粧品を選ぶ時も便利です。

首のシワに効果的な保湿成分は、次の3点です。

セラミド

セラミドは、肌の表面近くにある角質層という層の保湿成分です。
角質層に存在する保湿成分はいくつかありますが、セラミドは約8割を占める重要な保湿成分です。

首は皮膚が薄いので、かなり角質層が薄いはずです。
元々は0.02mmの厚さしかありませんから、それ以上に薄いと言えるでしょう。
だからこそ、セラミドを補給して肌の表面に潤いとハリを与えてあげましょう。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、1gで6Lもの水分を抱え込む保水成分です。
肌の奥にある真皮層で水分を保つ成分なので、保水により首に潤いを与えてくれます。

FGF(線維芽細胞増殖因子)

FGFは、コラーゲンやヒアルロン酸などを作り出す線維芽細胞に働きかける成長因子です。

コラーゲンやヒアルロン酸を補給するのも大事なことですが、生成する線維芽細胞の働きを高める方が首のシワの対策には有効です。

成長因子にはFGF意外にもたくさん種類があります。
体を成長させるために、もともと私たちの体内に存在する成長因子ですが、成人してからは体の成長が止まるとともに成長因子も減っていきます。

だからこそ、FGFのような成長因子の補給が役立つのですね。

いかがですか?
セラミド・ヒアルロン酸・FGF(線維芽細胞増殖因子)
覚えておいて損はないでしょ?
頭皮のたるみ⇒顔のたるみ⇒首のたるみ・・・女性の美は努力なんですよね。

tomoのline@ Add Friend

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ