美肌の為に蒸しタオル活用法by tomo

健康・美容

美肌の為に蒸しタオル活用法by tomo

今回は、蒸しタオルを活用したスキンケア方法をご紹介しますね。

寒くて、空気が乾燥していて・・・お肌には、最悪ね・・・
って、東北の方はお肌が綺麗って・・・・・・・・・・?
などと考えながら、蒸タオルの活用法を書きだします。

シンプルだけど侮れない効果を持つ蒸しタオルを活用すれば、今よりももっと肌質が良くなりますよ。
ちゃんとスキンケアをしているのに、毛穴の汚れが目立つ、もう一つ潤っていないと感じる人にこそ、蒸しタオルを活用していただきたいです。

今回は、蒸しタオルを活用したスキンケア方法をご紹介しますね。

Tomoのline@ @tfn3582k Add Friend

★簡単!蒸しタオルの作り方

蒸しタオルの活用方法の前に、蒸しタオルの作り方をご紹介しますね。
すごく簡単に作れるのよ。

1. フェイスタオルを水で濡らしてゆるい目に絞ります。
2. 縦に二つ折りにしてからおしぼりのようにクルクルと丸めて、ラップでゆるく包みます。
3. 電子レンジで1分程度加熱します。
4. 電子レンジから蒸しタオルを火傷をしないように気をつけて取り出し、ラップを外してタオルを広げます。
ある程度冷めてきたら、蒸しタオルの出来上がりです。

★クレンジング前に蒸しタオルを活用!

クレンジング前に顔を温めると毛穴が開くので、毛穴の汚れまで落としやすくなります。
また、ゴシゴシとクレンジングで肌をこすらなくても、汚れが落ちるようになるので、肌への負担が軽減されます。

方法は簡単です。

・クレンジングをする前に、1分程度でいいので蒸しタオルで顔全体を覆います。
・その後、クレンジング剤を顔に塗って、優しくマッサージして、ぬるま湯で汚れを洗い流します。
・寒い季節は、寒さで毛穴が閉じてしまうので、蒸しタオルで温めて開いてあげると、しっかりとクレンジング、洗顔ができます。
・もしも、クレンジング後に肌が冷たくなっているようであれば、もう一度蒸しタオルを作って、同じ要領で肌を温めてから洗顔しましょう。
・この場合も、洗顔でゴシゴシしなくても汚れが落ちるので、肌に刺激をなるべく与えずに洗顔できます。

毎日のクレンジングや洗顔で肌に刺激を与え続けていると、摩擦で肌のバリア機能が壊れて、乾燥肌や敏感肌になってしまいます。
簡単に作れる蒸しタオルを活用して、肌へのダメージも減らしていきましょうね。

★洗顔後に蒸しタオルを活用!

洗顔後に、寒さで毛穴が閉じてしまうとその後のスキンケア化粧品の美容成分がうまく浸透してくれない可能性があります。

洗顔後にぬるま湯で泡を洗い流しても、すぐに肌が冷えてしまいそうだったら、蒸しタオルを使って、再び顔を温めて上げましょう。
・その後、すぐに化粧水を浸透させて、たっぷりの乳液を顔に均一に伸ばしてあげれば、しっかりと保湿できます。
・化粧水の成分が毛穴から肌の奥に浸透しても、乳液やクリームですぐに覆ってあげなければ蒸発してしまう恐れがあります。

いかがでした?
あなたも蒸しタオルを活用してみて下さいね。

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ