あなたのお家には、アロエがある?アロエベラエキスの美容効果がスゴイのよ❢

美肌

あなたのお家には、アロエがある?アロエベラエキスの美容効果がスゴイのよ❢

今回は、アロエの3つの美容効果

アロエって知ってますか?
スゴイ美容効果があるんですよ。
tomoです。
昔からアロエは、切り傷や火傷などの治療薬として使われてきました。
また、化粧品にも多く使われており、食品の場合はヨーグルトやドリンクにも含まれていますね。

そんなアロエには美容効果があるので、化粧品やドリンク、ヨーグルトなどで摂取するのがおすすめです。

今回は、アロエの3つの美容効果についてお話しします。

☆アロエには種類があるの?

アロエは1種類ではありません。
代表的なアロエは3種類あります。
それぞれの違いをご説明しますね

・ケープアロエ

市販の医薬品にはケープアロエが使われていることが多いです。
南アフリカに生息するアロエで、正式名称はケープアロエですが、成分表にはアロエと表記されています。

ケープアロエの葉の切り口からは、白いエキスが出てきます。

そのエキスを天日干しして乾燥させて、粉末状にしたものが医薬品などに配合されています。

・キダチアロエ

キダチアロエは、南アフリカが原産国で、日本の沖縄でもよく栽培されているアロエです。
寒い地域では育ちにくいため、沖縄が最適なのです。

キダチアロエは、火傷や傷専用の塗り薬や胃腸薬、ドリンクなどに使われることが多いです。

・アロエベラ

アロエベラは、海外で栽培されることが多いアロエで、化粧品によく使われます。

アロエの成分の中で有名なアロインは省いて化粧品などに配合されています。

アロエベラは、血行促進や新陳代謝、保湿、殺菌などの効果があるので、化粧品の成分にまさにぴったりです。

血行促進で新陳代謝がアップすると、肌のターンオーバーが整って、それだけで美肌になれます。

☆アロエベラエキスの成分と美容効果

日本の化粧品に配合されるアロエで、一番よく使われているのがアロエベラエキスです。
アロエベラエキスには、どんな成分が含まれて、どんな効果があるのか?をご紹介します。

・ムコ多糖類
ムコ多糖類は、アロエベラの葉肉部分に含まれているとろみのあるエキスの成分です。
ムコ多糖類には、皮膚の炎症を抑えたり保湿、保水の効果があります。

・サポニン
アロエベラにはサポニンも含まれています。
サポニンは、アロエの中ではアロエベラにしか含まれていない成分です。
サポニンには、抗炎症、抗菌、抗アレルギー作用があり、肌荒れやニキビを防いでくれます。

・アロイン
アロエは少し苦味がありますが、その苦味はアロインという成分によるものです。

アロインには、胃腸の働きを整える作用や便秘改善の効果が期待できます。

アロエベラには、美白に効果的なアロエシンやビタミンCも含まれており、美肌に役立つ成分が凝縮されています。

チョット勉強すると・・・
色々見えてきますね💛

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

月別アーカイブ